ヤクルト

山田哲人がヤクルト主将に!青木は引退まで「終身名誉キャプテン」

神宮球場

2019年、20年と2年連続でセ・リーグ最下位に終わった東京ヤクルトスワローズ。
リーグ連覇を果たした巨人とは25ゲーム差をつけられてしまいました。。

そんな中、動向が注目されていたヤクルトの山田哲人選手が残留を発表、さらにキャプテン就任が決定しました!!


ヤクルトファンの方にとっては嬉しいニュースですね!!
この記事では、山田選手の残留表明からキャプテン就任までを見ていきます♪

ミスター「トリプルスリー」、山田哲人が残留!


山田選手といえば、NPBでわずか10名しか成し遂げたことのない「トリプルスリー」(打率3割、30本塁打、30盗塁)を2015年、16年、18年と3度も達成し、19年は開幕から33連続盗塁成功、2シーズンにまたがって38盗塁を連続で成功という新記録を樹立しました。

2016年からは「ミスタースワローズ」の象徴でもある背番号「1」を背負っており、名実ともにスワローズを代表する選手です。
順調にいけば2020年シーズン中にフリーエージェント(FA)権を取得するということもあり、昨オフからFAの目玉として注目されていました。

2020年のヤクルトのオフィシャルファンクラブ「Swallows CREW」のガイドブックは2019年に2年目で新人王に輝いた村上宗隆選手が前面に押し出されており、開幕前からやっぱり山田選手はFAするのかな。。と個人的に思っていました。

FAを宣言すれば争奪戦は必至だったはず。「今までで一番悩んだ」という山田選手は、11月19日に7年総額40億円でヤクルトと合意しました。
キャプテン就任が発表されたのは12月4日。山田選手が自ら高津臣吾監督に「キャプテンやりたい」と申し出で、現キャプテンの青木宣親選手も大賛成だったそうです。

受け継がれる背番号「1」とキャプテン


山田選手が「青木さんの背中を見て、自分も青木さんのように引っ張っていかないといけないと思った。皆を引っ張っていけるように頑張りたいと思います」と意気込みを述べると、青木選手からは「自発的にキャプテンをやりたいと言ってくれたのが本当に嬉しかった。山田はヤクルトの顔ですから、引っ張っていく選手になって欲しい」とエールが送られました。
青木選手は高津監督に引退するまで『終身名誉キャプテン』を指名されました。
この光景を見て、2015年オフに山田選手が「背番号1」を青木選手から受け継いだことを思い出しました。

2010年から2年間、背番号1をつけていた青木選手。青木選手のMLB挑戦に伴い、2012年からは空き番号になっていました。
2016年から山田選手の「背番号1」の姿をお披露目する記者会見では、当時サンフランシスコ・ジャイアンツに所属していた青木選手がサプライズで登場し、背番号1の真新しいユニフォームを山田選手に手渡しました。
伝統が途切れずに受け継がれていく感じ、いいなぁ~と思ったのを覚えています。
当時の写真と比べても、あれから5年も経ったとは思えないほどお2人とも若々しいですね!

2021年は恋みくじで大吉♡

そんな山田選手、今年初めてのInstagramの投稿で恋みくじで大吉を引いたことをアップしました。
2021年、熱愛や結婚なんてこともあるんでしょうか??

チームのムードメーカーだった上田剛史選手が戦力外からの現役引退など寂しいニュースもありましたが、山田選手につづき小川泰弘投手、石山泰稚投手も残留が決まりましたので今シーズンは期待できるかもしれませんね!