巨人

ドラ1平内が紅白戦で実戦デビュー、松原は梶谷のモノマネ披露

ホームベース

2月11日、巨人の春季キャンプ第3クール初日が行われました!

この日は大城卓三選手の28歳の誕生日。
宮崎キャンプに参加している大城選手に、沖縄でS班の那覇キャンプに帯同している元木大介ヘッドコーチからお祝いメッセージが届きました!

うまりびー かりゆし やいびーん 

するする くぃーんじゃち ゆたさんどー ちばりよー

byマングース元木

読売巨人軍(ジャイアンツ) (@TokyoGiants)twitter

大城選手が沖縄出身ということで、スコアボードに沖縄弁でメッセージが表示されましが、意味…分かりませんよね?

「ちばりよ」が「頑張れ」、「かりゆし」は「めでたい」ですが…

正解は

「お誕生日おめでとうございます
そろそろ大声出していいよ がんばれ」

という意味らしいです。
大城選手もよくわかっていない様子でしたが、意味を聞いた?大城選手はきちんと帽子を取り、「ヘッドのように声出せるように頑張ります。お祝いのメッセージありがとうございます」とお礼を述べたのでした。

元木ヘッドは「意味わからなかったの?」と若干残念そうではありましたが、大城選手からのお礼のメッセージを笑顔で見ていました♪

ドラ1平内龍太、紅白戦で実戦デビュー!

この日は紅白戦が行われ、ドラフト1位ルーキーの平内龍太投手が紅組の先発で登板し、1回無失点でした!

宮本投手コーチに「今持っている力を出せばいいから」と言われてマウンドに上がった平内投手。

1番・松原聖弥選手:センターフライ
2番・湯浅大選手:四球
3番・北村拓己選手:内野ゴロ併殺打

の内容で、結果的には三者凡退に抑えました。

原辰徳監督が「実戦向き」とコメントしていましたが、その通り落ち着いたピッチングを見せましたね。

平内投手は「思ったよりいい感じで投げられた。あんまり試合では緊張はしないですね」とクールにコメントしていました。

打者ではドラフト5位ルーキーの秋広優人選手と育成の八百板卓丸選手が3安打猛打賞を記録してアピールしましたよ!

原監督が松原にモノマネを無茶ぶり?

練習前のミーティングで、原監督は「個性が大事」と訓示を行います。
原監督はそこで松原選手を指名し、梶谷隆幸選手のものまねをリクエスト!

松原選手が梶谷選手が打ってから一塁まで走る姿を披露して爆笑に包まれたのでした。

この様子は元木ヘッドを通じて沖縄にいる梶谷選手の元にも届き、梶谷選手自身が「梶谷のモノマネをする松原」のものまねをする事態に!

原監督はいたって真面目なトーンで話しており、どこまで冗談なのか誰にも分かりませんでした。
FA権を行使して今シーズンから加入した梶谷選手、早速いじられていますw

一軍、二軍は宮崎、S班は沖縄と離れてはいますが、SNSを通じてしっかりコミュニケーションが取れているようですね!